会社方針

会社方針

冨士電機の熱き社員達はお客様の『快適な環境』を実現するため、日々弛まぬ努力をしております。 『お客様のために』をモットーにお客様のよりよい生活のため、そして、地域社会の発展に貢献してまいります。


社長ご挨拶


電機・通信の分野は、ネットワーク社会の構築と共に、ますますクローズアップされてきています。私共は永年この分野で総合テクニカル商社として、常に流れの一歩先を読んだ展開により、皆様の信頼を得ると共に、飯田・伊那・松本・長野と拠点を拡げ、強力な販売網を築いてきました。  
 一般家庭においてもデジタル化が進み、今までの「家電」から「情報家電」へ、また、個人のシチュエーションに合わせた「個電」へと市場の需要も変化しつつあります。当社ではメーカーや商品を一つに絞らずに幅広く扱っているので、一つの商品に対してもお客様の要求・課題を的確につかみ提案する「情報提案営業」を行うことができます。  
 これから一層高度化していく電機・通信のフィールドで、情報を敏感にキャッチし、迅速なサービス精神により顧客の満足度を高めていくと同時に、地域社会の発展とよりよい生活の向上に貢献してまいる所存でございます。


会社沿革

昭和22年 9月   飯田市銀座3丁目においてラジオ店開業
昭和23年 8月   飯田市銀座3丁目において有限会社冨士電器商会設立
昭和35年 4月   飯田市松尾町2丁目に卸部開設 東芝専売卸店として家電商品を専門に扱う
昭和36年 3月   伊那支店開設
昭和38年 2月   飯田市銀座3丁目の小売部門廃止
昭和42年 9月   東芝専売卸売店廃止、家電及び電設資材卸に業務変更
         社長今村冨士夫より今村隆英に交代
昭和46年 3月   本店を飯田市松尾町2-20へ移転
昭和46年 9月   有限会社冨士電機に商号変更
昭和46年10月   飯田市松尾卸売団地に住設支店開設
昭和47年 4月   株式会社冨士電機に組織変更
昭和55年 6月   松本支店開設
平成11年 2月   長野支店開設
平成20年 1月   社長今村隆英より今村和広に交代
平成22年 9月   環境エネルギー事業部開設