CUSTOM アルコールチェッカー AT-03

 

 

2022年 4月1日より

○「運転前後の運転者の状態を目視等で確認」することにより、

運転者の酒気帯びの有無を確認する事

○酒気帯びの有無について記録し、「記録を1年間保存」すること

2022年10月1日より

○運転者の酒気帯びの有無の確認を

「アルコール検知器を用いて行う」こと

○アルコール検知器を「常時有効に保持すること」

 

安全運転管理者による運転者の運転前後のアルコールチェックが

「義務化」されます。

 

CUSTOMのアルコールチェッカー「AT-03」は

フーッと息を吹きかけるだけで

アルコール濃度を簡単にチェックする事が出来ます

 

メーカーHP

 

 

2022年2月8日